中古車売却の売るまでの流れ

中古車売却の売るまでの流れ

中古車を売却するには、まずは売却するために必要な書類を揃えて車を買ってくれる買取業者を探すことになります。この買取業者は星の数ほど、といえば大げさですがかなりたくさんの業者が存在しているのです。ですから足を使って探すよりもインターネットで検索するほうがいいでしょう。そしてネットで買取業者を見つけるのが簡単です。
もっとも仮査定で、中古車の買取り価格を教えてくれない業者もいます。
それも業者の戦略ですから、言ってくれる業者を探せばいいのですが、それがけっこう大変なのです。
業者選びでお勧めなのがインターネットの一括査定サイトです。これは自分の車の情報と住所などの個人情報を入力することで最寄りの買取業者が中古車の買取査定額を提示してくれるものです。複数の業者が買取査定額を提示してくれますから、その中でもっとも高値を付けてくれた業者と買取交渉に入ればいいのです。
もっともその高値の買取査定額というのは業者の言い値の最高値となりますから、そこから減点方式の本査定になります。ですから最初の最高値に釣られて買取業者を選んでも減点方式でどんどん査定額が下がっていくこともありますから注意したいところです。
業者選びは買取査定額と口コミなども参考にしたほうがいいでしょう。
本査定の場合は当然ですが実車を見ての査定になります。
持ち込みあるいは出張査定となります。いずれにしても最寄りも買取業者となりますが、場合によっては全国的なネット買取をする大手業者が参入してくることもあります。それがネットの一括買取査定サイトの醍醐味といってもいいでしょう。
本査定で買取査定額に概ね納得できたら、そこから手続きに入ります。車検証や自賠責保険証などがあれば、あとは実印のみで契約書は作成できます。
出張買取の場合はあらかじめレッカー車で来ることが多いのでそのまま自分の愛車とはおさらばとなってしまいますので、車に備え付けのもので必要なものはあらかじめ片付けておいたほうがいいでしょう。
肝心の買取価格のお金ですが、銀行振り込みが一般的です。金額が少ない場合あるいは希望がある場合はあらかじめ指定しておけば現金での支払いというのもできるようです。
もっとも現金即決などと謳っている業者でなければ対応は難しいと思いますのであらかじめの確認が必要です。