売る時のキズやへこみの修復について

キズやへこみの修復について

売却する場合には少しでも高く買い取ってもらいたいものです。
そうなると車の状態も気になることでしょう。
中には車のへこみや傷などを気にする人もいることだと思います。
このときに自分で修復すれば多少でも査定額が上がると考えている人はいないでしょうか。
確かに傷やへこみはないほうがいいのですが、プロならいざ知らず、素人が市販されている修復キットを使っても綺麗にはならないばかりか、業者の手間を増やすという意味でマイナス査定になりかねません。
また、修理業者に依頼して修復してきれいになったからといって、その修復代に仮に10万円かかったとしても査定額がそれに見合ったものになることはまずありません。
というのも買取業者は自前で修理工場を持っているので、そこで修復をしたほうが安くあがるからです。
ですから、傷やへこみなどは放っておいたほうがいいです。
ないに越したことはないのですが、あれば自分では何もしないほうがいいでしょう。
査定額を少しでも上げたいという気持ちはわかりますが、かけた費用ほどバックが少ないということをしっかりと覚えておきましょう。